Cosmos(ATOM)は爆益できるのか

コスモスはブロックチェーンのインターネットを実現するプロジェクトです。

ブロックチェーンをコスモスハブに接続すれば、異なるブロックチェーンで相互運用できるようになる環境を提供します。

例えば、ビットコインを他のイーサリアムのブロックチェーンに送って、イーサリアム上でビットコインを取引するみたいなイメージ。

インターネットオブブロックチェーン

コスモスで使われるATOMというコインは、ステーキング専用のコインです。

ICO価格は1枚0.1ドル

2021年8月末までの最高値は32.08ドル

ICO価格から320倍

ATOMの注意点はインフレ通貨であること

発行枚数の制限無く、ステーキングの総量をもとにインフレ率7%~20%もの速度で全体枚数が増えていきます。

なので、ATOMに長期投資するときは必ずステーキングをすること。

ステーキング報酬は高く、現在も年利9%を超えています。

コインの価格が変わらないと仮定すると、100万円投資すると1年後に109万円のイメージ

引用元:https://www.stakingrewards.com/earn/cosmos/

その他、ユーザーの代わりにATOMのステーキングをしてくるれるクラブががありますが、利用の際は注意が必要です。

コスモスクラブネットワーク(CCN)

ビジネスタイプはユーザーの資金の60%を使ってステーキング、残り40%は紹介報酬の支払いに利用されます。

つまり、友達をがんがん紹介しないと、普通にステーキングするより利益は大幅に減ります。

元本は2年間ロックされ、解約する場合は50%が手数料として取られます。

金融庁に暗号資産交換業者として登録されていないので、万が一倒産や蒸発をしたら元本は全部持っていかれるので、そのあたり覚悟が必要です。

2021年9月頃、ATOM保有者にPHOTONという新しいコインがエアドロップされました。

これかな?