【初心者講座3】仮想通貨は世界共通の通貨になろうとしている

講座2回目までに説明した仮想通貨の利点と欠点は以下になります。

【利点】
・偽金が出回る心配がない。
・権力者が作ったルールによって権力者に富がかたよる不公平が発生しない。
・かさばらない。

【欠点】
・価値が安定しない。

 

仮想通貨は硬貨や紙幣のように実物が無いためかさばらず、持ち運びが楽です。スマホ1台あればオッケー。

現在は、小銭で重くなった財布を持ち運び、お店で会計するときに少しでも小銭を減らそうと小銭入れのフタを空けて1円玉や10円玉の枚数を一生懸命数えている人も多いと思います。そのようなジャラジャラ重たい感じが、仮想通貨によってスッキリと軽々したものに変わります。

ちなみに、私は小銭を数えるのが面倒くさいので、小銭は使わずに貯金箱に入れていたら、いつの間にか以下の写真の状況になりました。

 

仮想通貨は送金手数料を安く抑えることができます。

下表は日本の3大メガバンクのATMまたはネットバンクを使って他の銀行口座へ日本円を送金するときの振込手数料です。

銀行名 3万円未満 3万円以上
三菱UFJ(ATM) 270円 432円
三菱UFJ(ネットバンク) 216円 324円
みずほ(ATM) 216円 432円
みずほ(ネットバンク) 216円 432円
三井住友(ATM) 216円 432円
三井住友(ATM) 216円 432円

 

下表は日本の大手仮想通貨取引所のビットコインの送金手数料です。括弧内の数値は2018年7月現在のビットコインレート(1BTC = 74万円)から計算した金額です。

送金手数料
bitFlyer 0.0004 BTC(296円)
coincheck 0.001 BTC(740円)
Zaif 0.0001 ~ 0.01 BTC(74円~7400円)
bitbank 0.001 BTC(740円)

 

Zaifは0.0001~0.01 BTCのあいだでユーザーが自由に手数料を設定でき、高く払ったほうが着金までの時間が短くなります。ちなみに、あまり低く設定すると着金までの時間がべらぼうに長くなるので気を付けましょう。

日本の取引所では0.0004 BTC(296円)~ 0.001 BTC(740円)の送金手数料が主流です。銀行を使った場合の円の送金手数料は216円~432円なので、銀行よりビットコインで送金したほうが高くつく状況です。

ビットコインではなく、別の仮想通貨ならもっとお得に送金できます。

下表は日本の取引所からリップル(XRP)という仮想通貨を送金するときにかかる手数料です。括弧内の数値は2018年7月現在のXRPレート(1XRP = 52円)から計算した金額です。何とリップルを使って送金した場合は、どんな大金でも10円以下(2018年7月現在)で送金できます。

取引所 送金手数料
Coincheck 0.15 XRP(7.8円)
bitbank 0.15 XRP(7.8円)

 

海外に送金する場合は、仮想通貨を使ったほうが断然お得になります。

下表は日本の3大メガバンクから海外の金融機関に送金するときにかかる手数料です。

銀行名 海外送金手数料
三菱UFJ 3000円~5500円+関係銀行手数料(3000円)+円為替手数料(送金額の0.05%)+中継銀行手数料
みずほ 5500円+関係銀行手数料(2500円)+円為替手数料(送金額の0.05%)+中継銀行手数料
三井住友 4000円+関係銀行手数料(2500円)+円為替手数料(送金額の0.05%)+中継銀行手数料

 

関係銀行手数料は、送金先の銀行で発生する手数料です。送金する人、受け取る人のどちらかが負担します。

 

円為替手数料は、送金と着金の通貨を変える場合に必要な手数料です。例えば、円で送金して、ドルで着金させる場合、送金額の0.05%が手数料としてかかります。(手数料の計算結果が2500円以下なら一律2500円)

 

中継銀行手数料は、送金元と送金先の銀行が海外送金の提携をしていない場合に、別の銀行を中継して送金するためにかかる手数料です。

 

このように、銀行を使って海外の銀行に送金するときは、合計1万円以上の手数料がかかることがあります。また、着金までの所要日数が、銀行を使った場合は3~4日かかるのに対し、仮想通貨はたったの数分です。海外に送金するなら仮想通貨で決まりですね。

でも、店で買い物したり、家族や友人とお金をやりとりするときに送金手数料を払うのは嫌だという人もいると思います。現金なら手数料無しですからね。

そういう人は、bitWireというサービスを導入している店舗なら手数料無料でビットコイン決済ができます。しかも待ち時間ゼロの即時決済です。また、bitFlyerの口座同士ならビットコインの送金も無料でできます。しかも即時着金です。

今後も手数料を気にせずにビットコインで気軽にお金の受け渡しができる環境がどんどん広がっていくことでしょう。


⇒引用元:bitFlyer「bitWire SHOP

 

そして仮想通貨は将来、世界中のどこのお店でも使えるようになると言われています。

外国に出張や旅行に行くときにわざわざ両替所に行って手数料を気にしながら外国の通貨に両替し、重い小銭を持ち歩く必要がなくなります。スマホ1台だけ持って海外旅行に行く日がくるのかも知れませんね。

どこの国に行ってもそのまま使える通貨。

すなわち、仮想通貨は「世界共通の通貨」になろうとしています。