TradingViewの使い方2「チャートカーソル(十字、ドット、矢印、消しゴム)を選択する」

2018年8月24日

本記事ではTradingViewのチャートカーソルについて説明します。

チャートの上にマウスポイントを移動すると、水平と垂直の破線が表示され、線が交わった箇所に十字マークが表示されます。これがチャートカーソルです。

以下の動画のように、チャートカーソルを移動すると水平と垂直の破線も一緒についてきます。破線があることで、チャートカーソルがどこにあるのか把握しやすいです。

 

チャートカーソルの表示は、下図の十字、ドット、矢印、消しゴムの4種類のいずれかに変更できます。

TradingView カーソル

 

変更するには、下図青枠のチャートカーソルの絵をクリックします。

TradingView チャートカーソル

 

すると、4種類のチャートカーソルの絵が表示されるので、好きなカーソルを選択します。

TradingView チャートカーソル

 

下図は「ドット」に設定した結果です。

TradingView ドット

 

下図は「矢印」に設定した結果です。

TradingView 矢印

 

「十字」、「ドット」、「矢印」は見た目が変わるだけですが、「消しゴム」はチャートに描画したものをクリックだけで消せるようになります。

以下の動画は、消しゴムで描画したものを消すシーンです。

 

消しゴム以外のチャートカーソルで描画したものを消す場合は、右クリック⇒「削除」を選択します。(クリック ⇒ Deleteキーでも消せます)

以下の動画は、矢印で描画したものを消すシーンです。