Five Colors Coin(ファイブカラーズコイン)|オンラインカジノとEスポーツゲームのプラットフォーム

Five Colors Coinとは?

Five Colors Coinは、オンラインカジノとeスポーツゲームのプラットフォームで使われる仮想通貨です。

eスポーツとはElectronic Sportsの略で、デジタルゲームを用いた競技のことをいいます。例えば、ストリートファイター、鉄拳、ウィニングイレブンの競技もeスポーツです。

以下の動画はプロモーションムービーです。

項目 内容
発行元会社
発行会社 Five Colors Technologies Limited
所在地
所在地 不明
CEO
CEO Eugene. K
トークン名
トークン名 Five Colors Coin
シンボル
シンボル FCC
総発行枚数
総発行枚数 5億枚
ホワイトペーパー(英語)
ホワイトペーパー1(英語) https://www.fivecolors.io/wp-content/uploads/2018/10/FCC_pichdeck_en2.pdf
ホワイトペーパー(英語)
ホワイトペーパー2(英語) https://www.fivecolors.io/wp-content/uploads/2018/04/FCC_whitepaper_en.pdf
トークンセール
トークンセール 無し

関連サイト

項目 内容
公式サイト
公式サイト https://www.fivecolors.io/
公式サイト(日本語)
公式サイト(日本語) https://www.fivecolors.io/
Twitter公式(英語)
Twitter公式(英語) 無し
Twitter公式(日本語)
Twitter公式(日本語) 無し
Telegram公式(英語)
Telegram公式(英語) 無し
Telegram公式(日本語)
Telegram公式(日本語) 無し
公式ブログ
公式ブログ 無し
Youtube公式
Youtube公式 無し
Facebook公式
Facebook公式 無し
LinkedIn公式
LinkedIn公式 無し
Discord公式
Discord公式 無し
MIKADO GAMES

ゲーム内容

ゲームを開発しているのはMIKADO GAMES

35個のゲームがリストアップされていますが、プレイすることはできません。

MIKADO GAMES
⇒「MIKADO GAMES公式

 

MIKADO GAMESが開発したゲームはGLI認証を受けているそうです。

GLIとは、GAMING LABORATORIES INTERNATIONALの略で、カジノのゲームシステムに関する世界標準のことです。

MIKADO GAMES GLI
(引用元:ホワイトペーパー)

 

以下の動画は「The Penalty Kid」というサッカーゲームのプレイ動画です。

矢印が左右に振幅するので、1タップ目で方向、2タップ目でパワーを決めてシュートします。

(引用元:http://official-seno.jp/wp/asduho001/)

 

以下の動画は「Darts」というゲームのプレイ動画です。

1タップ目で左右の方向、2タップ目で上下の方向を決めてダーツを投げます。

(引用元:http://official-seno.jp/wp/asduho001/)

 

下図はホワイトペーパーに記載されているFive Colors Coinの利用イメージです。

ゲームをプレイするときのエントリー料や掛け金にFive Colors Coinを支払い、勝負に勝ったら賞金としてFive Colos Coinが貰えるようです。

Five Colors Coin 遊び方
(引用元:Five Colors Coin公式)

 

ICOは実施していない

Five Colors Coinの特徴について公式サイトには以下の3点が記載されています。

・ICOをしていない。

・カジュアルesports

・世界基準の認証テストをクリア

Five Colors Coinの特徴
(引用元:公式サイト)

 

ICOについて公式サイトに以下のように記載されています。

・ICO(プライベートセール、クラウドセール)を一切せず上場したFive Colors Coin
・他のコインと違い、クラウドセール・ICOを一切しておりません。 99.9%のICOは上場したらまず、売り需要の方が圧倒的に多い一方、Five Colors Coinは、今まで買えなかったものがようやく市場で買えるようになる為、買い需要がメインになると予想されます。 これは決定的な違いです。
・取引所への上場後にゲームユーザーの獲得と並行してコイン販売を実施

 

ICOを実施しないことを売りにしていますが、実際は2018年5月にローンチされた160倍確定ICOでプライベートセールが実施される予定でした。

しかし、160倍確定ICOの主催者の経歴詐称がバレたことをきっかけにプロジェクトが中止となり、プライベートセールは実施されませんでした。


参考⇒「160倍確定ICO

 

ちなみに、ホワイトペーパーに1枚50円~80円までのICO価格のスケジュールが記載されています。

Five Colors Coin ICO価格

 

bitONbayに上場

Five Colors CoinはICOを実施しないまま、bitONbayという取引所に上場しました。

2019年1月現在の価格は約178円です。

BitOnBay