ハジコの仕様が変わります。

アンゴロウ暗号資産研究ちゃんねるの動画ではお伝えしていましたが、

2019年10月5日からハジコの仕様が変わります。

変更内容は

ハジコを30日間まったく使わなかったユーザーのハジコは全てエアドロップアカウントに自動で送金される

です。

ハジコって何やねん?という人もいると思うので、ハジコとは何かについて説明します。

ハジコはYouTubeチャンネル「アンゴロウ暗号資産研究ちゃんねる」のお題を指定したり、イベントに参加するのに使うコインです。

ハジコ

項目 内容
総発行枚数 210000
シンボル HAJ
マイニング ビットコイン価格当てゲーム(マイニング完了)
半減期 無し
上場予定 無し

 

じょーほー場のチャットにメッセージを入れると1~500枚のハジコが当たり、エアドロップアカウントから当選者にハジコが送金されます。

ハジコの総発行枚数は21万枚で、下図青矢印の箇所に当選用ハジコの残り枚数が表示されています。

 

使ったハジコはエアドロップアカウントにすぐに送金されて当選用ハジコになりますが、保有したままのユーザーも多いため、当選用ハジコの残り枚数が慢性的に枯渇しています。

 

そこで、流動性の問題を解消するために、今回の仕様変更をすることになりました。

ハジコを30日間まったく使わなかったユーザーの全ハジコがエアドロップアカウントに自動で送金されます。

今から11月3日前後に送金が始まります。

1枚でも何かに使った場合は、再度30日間は送金されることはありません。

最初の設定は30日間ですが、当選用ハジコの枚数の状況をみて、期間を長くしたり、短くしたりすることがあるのでご了承下さい。

上場コイン当て大会や、動画お題投票所などのイベントを開催中です。

ぜひハジコを使ってくれたもう。