bitFlyerのアカウントクラスが「プレミアムエコノミー」に格上げになった。

2017年9月28日

昨日の夜中にビットコイン取引所のbitFlyerのアカウントに氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座を登録して寝ました。すると、次の日の午前中にアカウントがアップグレードされたとのメールがbitFlyerから届きました。

どうやらプレミアムエコノミークラスというクラスに格上げになったようです。

bitFlyer エグゼクティブエコノミークラス

アカウントクラスには以下の6種類があって、私のアカウントは昨日までは「スタンバイクラス」でした。銀行口座の登録をしましたが、免許証などの本人確認資料のコピーはまだ送っていないので「プレミアムエコノミークラス」ということですね。なるほど。

なんだか飛行機の座席のランクみたいな名前だな。

クラス名どうすればなれる日本円の入出金
スタンバイクラスメールで認証するできない
エコノミークラス携帯電話またはFacebookで認証するできない
プレミアムエコノミー銀行口座で認証するできる
エグゼクティブエコノミー免許証などの本人確認資料で認証するできない
ビジネククラス銀行口座と本人確認資料できる
ファーストクラス招待状できる

 

クラスがアップグレードされた結果、「日本円の入出金」「ビットコインご購入・ご売却」ができるようになりました。これで晴れて、自分のお金をビットコインに換金できそう。

「日本円の入出金」ができるクラスは、プレミアムエコノミーの他にビジネスクラスとファーストクラスがあります。アカウントページの一覧を見た限りでは、この3つの違いは、日または月の取引量の上限が違うだけのように読めます。他の違いが分かったらここに追記しておきます。

下表はアカウントクラスごとの取引量上限の一覧。

アカウント名1日の最大取引量月の最大取引量
プレミアムエコノミー5万円25万円
ビジネスクラス500万円2500万円
ファーストクラス制限無し制限無し

 

ビジネスクラスの500万を見ると、プレミアムエコノミーがすごく小さなクラスのような気がしますが、最初から突っ走らずに、とりあえずプレミアムエコノミーの範囲内で色々試してみることにします。

それでは、次の記事で実際に日本円の入出金を試してみよう。

[adsense_bf]