bitFlyerの口座に日本円を入金する。

2017年9月28日

ビットコイン取引所「bitFlyer」のアカウントクラスが「プレミアムエコノミークラス」になったので、自分の銀行口座にある日本円をbitFlyerの口座に振り込んでみることにしました。

アカウントページの左側にある「入出金」を選択すると、右側に振込先情報が表示されるので、その口座あて振り込みます。

bitFlyer 入出金

 

振込先の銀行は三井純友銀行か住信SBIネット銀行の2つから選択できます。振込手数料はユーザー負担になるので、振込手数料を無料にするために、同じ銀行の口座を作っておいたほうが良いでしょう。

振込先の口座番号はユーザーによって異なるので、振込先の口座番号を間違わないように十分注意しましょう。ちなみに、間違ってしまったときは連絡すれば対応してくれます。

bitFlyerの口座に入金が終わったら、ビットコインの購入・売却はすべてbitFlyerの口座で行います。bitFlyerの口座の円残高が無くなり、もっとビットコインを買いたいと思ったときは、再度bitFlyerの口座に日本円を振込むことになります。

入金、ビットコインの購入・売却の流れ

 

bitFlyerの口座に入金した円は、ATMに行って現金を引き出したりして使うことができません。なので、bitFlyerの口座に保管してある円がビットコインの売買以外で必要になったら、普段使用の口座に出金する必要があります。

出金

 

出金するには必ず手数料がかかります。

下表は出金にかかる手数料の一覧です(2017年4月現在)。自分の口座が三井住友銀行とそうでないのとで最大324円の差があります。

口座3万円以下3万円以上
三井住友銀行216円432円
三井住友銀行以外540円756円

 

とまあ、こんな感じで今夜bitFlyerの口座に1万円を入金しました。明日の朝9時に入金されているのを楽しみに寝ようと思います。次回はビットコインの購入をしてみます。

[adsense_bf]