ビットコインを売却する。

2017年10月27日

本記事では、前回の記事で購入したビットコインを売却してみます。

保有しているビットコインは0.00099850 BTC。日本円に換算して434円です。

資産状況

 

ビットコイン取引所に移動し、下図水色枠の数量に現在保有している全ビットコインの数量「0.00099850」を入力したあと、「コインを売る」ボタンを押したところ。。

最低発注数量は0.001BTCです

 

「最低発注数量は0.001BTCです」(上図黄枠)のエラーで発注できず。。

売れないの!?

そうです。前回の記事で0.001 BTCを購入しましたが、そこから手数料が引かれて保有しているビットコインは0.00099850 BTCになりました。bitFlyerの最低取引数量は0.001 BTCなので、最低取引量に届かずにビットコインを売れなくなったのです。

といっても、最少取引数量でビットコインの売買をする人はあまりいないと思うので、普通のトレーダーは問題ないです。

とりあえず、売り注文を出してみたいので前回記事と同じ手順で前回よりもちょっと多めの0.0015ビットコインを買い増ししました。下図がその結果です。

ビットコインを買い増しした結果

 

細かく計算してみると

(発注1回目)0.001 ー 0.001 × 0.0015 = 0.0009985 BTC

(発注2回目)0.0015 ー 0.0015 × 0.0015 = 0.00149775 BTC

(合計)0.0009985 BTC +  0.00149775 BTC = 0.00249625 BTC

計算はぴったりです。それでは、この 0.00249625 BTCを売りに出そうと思います。それにしても小数点以下が細かくて金額のイメージがわきませんね。

手数料を考えて、売りに出せるビットコインの数量を計算しましょう。

a + a × 0.0015 = 0.00249625

1.0015 × a = 0.00249625

a = 0.0024925112331503

ビットコインは小数点以下8桁までなので今回売りに出せるビットコインの数量は0.00249251という計算結果になりました。

ビットコイン取引所に行き、下図黄緑枠の数量に「0.00249251」を入力したあと、「コインを売る」ボタンをボタンを押す。

売るビットコインの数量を入力

 

確認画面が表示されるので、「注文を実行する」ボタンを押す。

注文確認画面

 

売り注文が行われ、すぐに取引が成立しました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ

売り注文の取引が成立

 

資産状況を見ると、円資産が9996円、ビットコイン資産が0.00000001 BTCになりました。つまり、今回のビットコインの売買によって4円の損失となります。

0.00000001 BTCは間違いなく最少保有ビットコイン数です。最少ビットコインホルダー、ありがとうヽ(‘ ∇‘ )ノ

資産状況