ライターさん募集

2021年5月5日

アンゴロウ暗号資産研究サイトでは、

暗号資産の記事を書くライターさんを募集しています。

暗号資産と文章を書くのが好きな方は、ぜひチャレンジして下さい。

作業の流れは以下になります。

依頼から納品までの流れ
(事前準備)ライター希望を連絡する。
①アンゴロウライターから記事作成の依頼が届く。
②記事を作成してメールで送る。
③アンゴロウライターから報酬が届く。
(以降、①から③の繰り返し)

本サイトはプライバシーを尊重しているため、個人情報のやり取りは一切無しで行います。

個人情報のやり取り無し、ライター原稿料の報酬を暗号資産で支払うことに問題は無いことは税務署に確認済みです。

1記事あたりの報酬は以下になります。

5000円分のUSDT

作業の流れを以下に詳しく説明します。

(事前準備)ライター希望を連絡する

以下のボタンから「アンゴロウライター」を友だちに追加して下さい。

友だち追加

LINE IDで検索する場合は「@711bvyrj」です。

次に、アンゴロウライターにライター希望の旨と、好きな暗号資産(コインや分野)をメッセージで送って下さい。

しばらくすると、アンゴロウライターから登録完了のメッセージが届きます。

①アンゴロウライターから記事作成の依頼が届く

好きな暗号資産に関係する記事の作成依頼ができると、アンゴロウライターからメッセージが届きます。

タイトルと納期を見て、引き受ける場合は「引き受ける」と返信して下さい。

ライターさんの好きな分野に合わせて、複数のライターさんに同じ依頼が届くことがあります。

複数人に届いた場合、一番最初に「引き受ける」と返信した人がその記事の担当者になります。

担当者が決定したら、依頼された人全員に結果が届きます。

②記事を作成してメールで送る。

記事の担当になったライターさんは、Wordファイルで記事を作成し、納期までにメールで送って下さい。

記事作成において3つの重要なルールがあります。

(1)1記事の文字数は4000文字以上

(2)文章の読解難易度を下げる

(3)理解を助ける画像を入れる

本サイトのブログは、中学生でも最後まで止まらずにノンストップでスラスラ読めるくらいの難易度の記事を目指しています。

そのため、できるだけ専門用語の連発を避け、簡単な表現を意識して作成するようお願いします。

読みやすさのために、

改行をバシバシ入れて、

親しみやすい口語表現を使っても問題ありません。

画像はイラストを自作する必要はなく、画像の引用、取引所のチャート画面やフリー素材のものでオッケーです。

アンゴロウは個人事業のため、ライターさん1人1人と記事の内容について綿密な打ち合わせをしている時間がありません。

そのため、記事の内容が依頼したタイトルに沿ったものであれば、起承転結はすべてライターさんにお任せしますので、何も心配せずに思いの丈をぶつけて下さい。

記事が完成したら以下のメールアドレスにを送って下さい。

[email protected]

メール件名の先頭に【納品】をつけ、本文に以下を追記して下さい。

メール件名の例
【納品】イーサリアム2.0を解説します。
メール本文に追記
・記事タイトル
〇〇〇

・作者
〇〇(ペンネーム)

・請求金額
5000円ぶんのUSDT

・送金先アドレス(TRC20)
〇〇

送金先アドレスはERC20ではなくTRC20(Tから始まるアドレス)でお願いします。

③アンゴロウから報酬が届く

アンゴロウが納品された記事を確認し、報酬を送金します。

ルールどおりの記事が納品された場合は確実に報酬をお支払いします。

万が一、ルールが守れていない以下のような納品物だったときは報酬を支払うことができません。

NG例
・文字数が規定数に達していない。
・タイトルとは全然違うことが書かれている。
・読み手の理解を助ける画像が無い。
・何が書かれているのか全然理解できない。
・明らかに嫌がらせ

説明は以上です。

暗号資産と文章を書くのが好きな方は、ぜひ

ブログとアンゴロウと一緒に暗号資産を楽しんでいきましょう。

ライター希望を待ってます。

友だち追加

LINE IDで検索する場合は「@711bvyrj」です。