望月こうせい「DESiGN FOR LIFE」

2019年1月1日

【お知らせ】
このプロジェクトを利用した方は現状についてコメント頂けると幸いです。約束どおりのサービスを受けれなかった。億万長者になれなかったなどの被害コメント歓迎です。

 

情報商材を紹介する詐欺師は、ガリ勉風、元ヤン風、営業マン風など様々です。人は経験によって信頼する人のタイプが異なるので、万遍なく詐欺を届けるために、詐欺師のタイプも変えてきているのでしょう。

最近話題になっている仮想通貨投資案件に「DESiGN FOR LIFE」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。また、本記事で使用している画像と動画のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。加筆、修正などは一切行っていません。

 

このプロジェクトの主催者は望月こうせい氏。公務員として真面目に働いていそうな印象の人ですが、ネットビジネス業界に14年間携わっているベテランです。(2018年現在)

 

インタビューアは黒田こうじ氏と、本荘大和氏。

黒田こうじ氏は「最上流の情報を使って皆で億万長者になろう」を売りにした詐欺案件「THE HERO プロジェクト(2017年12月)」の主催者です。

本荘大和氏は「参加者全員が1年で月収300万円(成功率100%)」を売りにした詐欺案件「WOSS JOINT PROJECT(2017年9月)」の主催者です。

このインタビューアを見ただけで、今回も詐欺案件と言いたくなりますが検証を続けます。

 

インタビューアの2人は、誇大で嘘ばかりのネットビジネス業界をどう思っているのかについて以下の動画のように語っています。

 

。。(・□・)

あんたらがそれを言うんかい。

詐欺案件「THE HEROプロジェクト」は30万円の参加費を払うと、

 

このプロジェクトは、望月こうせい氏に入ってくる最上流の情報を参加者に配信し、参加者は望月こうせい氏の言うとおりに資産運用するだけで不労収入を構築できるプロジェクトです。

不労収入を得るまでの手順は、まず100万円の種銭を作ります。そして、それを最上流の情報をもとに仮想通貨に投資して10倍の1000万円にします。さらに最上流の情報をもとに仮想通貨に投資して10倍の1億円にします。

仮想通貨は乱降下が激しいので、1億円ができたら、最上流の情報をもと年利8%程度の安定的な投資先に移し替えて運用する。これで毎年800万円が仕事をせずに手に入ることになります。

 

この方法は一般的に知られている正しい資産運用方法です。つまり、最初はある程度のリスクを取って資産を増やし、資産が増えたら安定重視に切り替えて運用するということです。

それにしても最近の詐欺プロジェクトは「最上流の情報」を使うことが多いですね。いくつか聴いてみましょう。

THE HERO プロジェクト

 

The Treasure プロジェクト

 

想源プロジェクト

 

今回のプロジェクトの最上流の情報はどこから入ってくるでしょうか。それは、政治家や大企業の重役からではなく、詐欺師ネットワークを通じて回ってきます。

仮に、望月こうせい氏が詐欺師ネットワーク以外から最上流の情報を得たとしても、その情報はあなたのもとに届けられる前に、詐欺師ネットワークを通じて他の詐欺師たちに伝達されます。

そして、詐欺師たちの利益を優先した情報に置き換えられたあとに、あなたに流れてくることになります。例えばそれがICO情報なら、プレセールで詐欺師が売り抜けるために一般人が利用されるといったことです。
⇒参考「ICOのプレセールを利用した詐欺の手口

もちろん、詐欺師からまわってきたICO情報や仮想通貨を買ったあとに価格は上がるかも知れません。しかしその前に、あなたの買い注文は詐欺師たちの利益確定として利用されていることを知っておきましょう。

望月こうせい氏は、今回のプロジェクトを立ち上げた理由を以下の動画のように語っています。

 

皆が幸せになる。

皆で幸せになりたい。

が彼の願いであることを動画の中で何度も述べていました。

その願い自体は素晴らしいものだと思いますが、このプロジェクトは以下のようにメール1件登録6000円の無料オファーで集客をしています。例えば、1000人にメールアドレスを登録させるだけで600万円を報酬としてもらえるということです。
⇒「無料オファーとは

無料オファー

これだけ高額の報酬を払うということは、かなり高額なバックエンドを重ねてくることは想像に容易いでしょう。

本当に皆を幸せにしたいのであれば、お金など取らずに最上流の情報を知りたい人全員に教えてあげればいい話です。よって、望月こうせい氏の「皆を幸せにしたい」という言葉は嘘であることが分かります。

では、彼は本当は何をしたいのでしょうか。

それは彼が動画で説明している「収入源の確保」にヒントがあると考えます。

収入源の確保とは、事故や失敗などで1つの収入源が断たれても、別の収入源で生活できるように複数の収入源を作っておくことをいいます。

 

つまり、望月こうせい氏は日本の皆を幸せにしたいのではなく、高額の会員制コミュニティを作って自分の収入源を確保したいのではないでしょうか。

収入源の確保

 

情報を提供して報酬をもらうことは間違ってはいませんが、最近の詐欺プロジェクトのように、全員を億万長者にすると約束して参加者からお金をむしりとったあと、結局ほぼすべての参加者を億万長者にせず、何の保証もせずに参加者の実力のせいにして逃げる詐欺行為は間違いです。

彼が本当に「皆を幸せにしたい」と思っているのなら、参加費は完全無料にし、億万長者になった参加者だけから参加費をもらうようにするべきでしょう。

以上、DESiGN FOR LIFEの検証結果です。

私の予想では、「皆を幸せにしたい」といって立ち上げられたDESiIGN FOR LIFEは、詐欺師ネットワークからの情報で詐欺師たちの利確に利用され、大量の課題を送りつけられた参加者は、課題をさばききれずに実力のせいにされるプロジェクトと予想します。

望月こうせい氏の収入源を確保するためのプロジェクト

DESiGN FOR MOCHIZUKI’S LIFE

【20180418 追記】
参加費が公開されました。詐欺プロジェクトでお馴染みの29万8000円です。

DESiGN FOR LIFE 参加費