山本有花「自立支援プロジェクト(インフィニティサイクル)」

2019年1月1日

【お知らせ】
このプロジェクトを利用した方は現状についてコメント頂けると幸いです。約束どおりのサービスを受けれなかった。億万長者になれなかったなどの被害コメント歓迎です。

 

書店の実用書コーナーにいくと驚くほどたくさんの自己啓発本が置いてあります。

「年収10倍になる方法」「億万長者になる方法」など、毎日のように新しい成功本が生まれています。しかし、その本を読んで億万長者になった人はほとんどいません。

本を読んでもほとんどの人が実行しないから億万長者になれないのか。

それとも、自己啓発本は購入者を億万長者にするために作られた本ではなく、著者が億万長者になるために作られた本だから億万長者になれないのか。

ニワトリが先か、タマゴが先か…

最近登場した仮想通貨投資案件に「自立支援プロジェクト」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、プロジェクトへの参加、不参加を強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報や家族、友人の意見も参考にして、ご自身の判断のもと投資するかどうかを決めて下さい。

また、本記事で使用している画像は、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。

引用文字列 URL
自立支援プロジェクト1 http://isl-s.info/wp/uifo1
自立支援プロジェクト2 http://isl-s.net/lp/1idks
ミリオネアインカム 第5話 https://youtu.be/xCMPFfqvikg
BitoPro 公式 https://bito.bitopro.com/

自立支援プロジェクト

 

特定商取引法に基づく表記より

項目 内容
販売会社 合同会社ISL
運営責任者 山本有花
所在地 東京都港区南青山二丁目22番14号 フォンテ青山1109号室
電話番号 記載無し
メールアドレス 記載無し

 

販売会社の「合同会社ISL」は1週間前の2018年8月14日に法人登録された会社です。

法人番号検索サイト「合同会社ISL」
⇒引用元:法人番号検索サイト「合同会社ISL

 

自立支援プロジェクトは、ICOの購入と売却を繰り返して最低1億円以上の資産と毎月100万円以上の収入が得られるプロジェクトです。

主催者は山本有花氏(やまもとゆか)。20年間の投資人生で数億円という資産を築き、3000人以上の教え子がいるそうです。

(引用元:自立支援プロジェクト1)

 

山本有花氏は本を45冊出版し、新聞、雑誌やテレビなど幅広く活動してきたそうです。調べたところ、出版やメディア出演は本当のようです。

一番売れた本は「株で3000万円儲けた私の方法」という本で30万部です。

自立支援プロジェクト

(引用元:自立支援プロジェクト1)

 

下図はAmazonにある山本有花氏の著書です。2010年から2017年までに出版された本27冊がありました。投資に関する本がほとんどです。


⇒引用元:Amazon「山本有花

 

下表は、年別で何冊がAmazonにあるのかを集計した結果です。2005年が6冊で一番多くなっています。2012年以降は0冊の年が多くなっています。

ベストセラーの「株で3000万円儲けた私の方法」は2004年の出版です。

出版年 出版数
2000年 1冊
2002年 2冊
2004年 3冊
2005年 6冊
2006年 3冊
2007年 2冊
2008年 1冊
2009年 3冊
2010年 2冊
2011年 1冊
2012年 0冊
2013年 2冊
2014年 0冊
2015年 0冊
2016年 0冊
2017年 1冊
合計 27冊

 

下図は山本有花氏のTwitterアカウントです。3年前の2015年5月で更新が止まっています。

山本有花 Twitterアカウント
⇒引用元:Twitter「山本有花

 

下図は山本有花氏のオフィシャルブログです。このサイトも2015年5月で更新が止まっています。山本有花氏はこの頃からFXの情報商材、高額塾の販売を始めたので、グレーゾーンへの方向転換に合わせてブログ更新をストップさせたと考えられます。

Yuka's Style 主婦でもできる~投資ライフ~
⇒引用元:Amebaブログ「山本有花氏オフィシャルブログ

 

山本有花氏は定価1500円の新刊「賢者のICO投資」をコメント特典として視聴者にプレゼントしました。Amazonで1位を獲得したそうです。

実際に読んでみたところ、ICOカフェのオーナーがICO投資で悩んでいる人にアドバイスをするストーリー仕立ての物語でした。

山本有花 賢者のICO投資

(引用元:自立支援プロジェクト2)

 

調べてみたところ、確かに「賢者のICO投資」は売れ筋ランキング(1時間更新)のトップ3にランクインしていました。ちなみに、定価1500円と言っていましたが、2018年8月22日現在は無料です。

Amazon「賢者のICO投資」
⇒引用元:Amazon「賢者のICO投資

 

詐欺プロジェクトでは経歴と名前を偽っていることで主催者自体が信用できない状況が多いですが、山本有花氏の経歴には大きな嘘は含まれていないようなので、経歴に関しては他のプロジェクトと一線を画しているといえるでしょう。

プロジェクトの内容に入ります。

山本有花氏は去年(2017年10月)も仮想通貨投資案件を主催しています。プロジェクト名は「ミリオネアインカムプロジェクト」


(引用元:ミリオネアインカム 第5話)

 

ミリオネアインカムプロジェクトではシグナル配信とマイニングによって月収200万円を必ず稼がせると約束していました。

(引用元:ミリオネアインカム 第5話)

 

シグナル配信では、売買すべき仮想通貨がメールで送られてきて、参加者はそれに従って売買するだけで平均月利50%で資産を運用できると説明していました。

マイニングでは、参加者はマイニング用PCを1台購入して起動させることで月利10%で資産を運用できると説明していました。しかし、マイニングには電気代がかかるので、電気代が高い日本で個人PC1台の性能が月利10%も利益を出すのは不可能です。

シグナル配信で平均月利50%も出せるならマイニングなんてしなくてもいいと思いますが、ミリオネアインカムプロジェクトの参加者が本当に月利200万円以上を稼いでいる話は本サイトには届いていません。というか、被害者の声しか見つからない状況です。

本当に月収200万円以上を実現できている場合は、ある程度の噂になっているはずなのでミリオネアインカムプロジェクトは詐欺確定状態になっている可能性があります。

もし、ミリオネアインカムプロジェクトの参加者の方がいれば、現在の状況を教えて頂けると助かります。

以下のメッセージは参加者と思われる人のコメントです。

指示に従えば私と同じ月利50%のはずが・・・

証券会社が出している情報とかわらない情勢の話のみ・・・

株においては私がこれを買えと発言すると株価を動かすことになるので

銘柄は言えません・・・株の動きの話がある程度

ということは、これも証券会社に載っている情報程度・・・

ええ!!!?!?

指示に従えば私と同じ月利50%って指示ないですけど・・・

そこで受け入れました・・・

詐欺だったということを・・・

もう家族の大切な資金を使ってしまい、死にたい気持ちです・・・

申し訳ない・・・

実際にお金を出してしまった情報ですので、騙されないでくださいね・・・

 

今回のプロジェクトは、ICOの購入と売却を繰り返して資産を築きます。山本有花氏はこの手法をインフィニティサイクルと呼んでいます。ちなみに、インフィニティは「無限」という意味です。

ICOを購入して上場後にICO価格より価格が上がったら元本ぶんだけ回収し、回収したお金で別のICOを購入する。これを繰り返すことで資産を増やしていきます。

しかし、ICO割れした場合は元本回収できないので、上場後に確実に上がるICOでなければ意味がありません。

 

今まで本当に沢山のプロジェクトが最上流や特権階級しか手に入れることのできない情報をもとに精査したというICOを紹介してきましたが、結局参加者はボッタクリ料金でICOを購入させられて、超絶ICO割れを目の当たりにするはめになりました。

プロジェクト名 内容
ゴールデンチェーンICOクラブ 各国の仮想通貨界のキーマンから直接情報を仕入れたICOに参加して、わらしべ長者のように元本5万円から5億円を作り出すプロジェクト。
THE HERO プロジェクト 世界の0.1%しかいないような超最上流のICO情報を使って皆でお金持ちになるプロジェクト。
THE INVITATION プロジェクト 世界のトップ0.1%の富裕層の情報を使って資産が100倍以上になるプロジェクト。
MILLION LINER PROJECT 上流の人脈から流れてくる良質なICO情報をもとに半年間で億万長者になれるプロジェクト。
Fintech Nations 「最上流の情報」や「特権階級の人しか得られない情報」とはレベルの次元が違う、最上流の情報が作られる現場のICO情報を使って億万長者になれるプロジェクト。
想源プロジェクト 仮想通貨の生みの親の情報を使って資産を爆発的に増やすプロジェクト。

 

山本有花氏は台湾の仮想通貨取引所BitoProのICOアドバイザーを務めていて、BitoProの独自トークン「Bitoコイン」のICOに投資したそうです。

BitoProの公式サイトに山本有花氏が掲載されています。

BitoPro
(引用元:BitoPro公式)

 

下図はBitoコインのトークセールの詳細です。

Bitoコインの最終ICOは、2018年5月22日~5月31日に1 ETH = 6000 BITOのレートで販売されていました。

その期間のイーサリアム(ETH)の価格は56000円~78650円だったので、ICO価格は1 BITOあたり約9.3円~13.1円になります。


(引用元:BitoPro公式)

 

下図はBitoコインのチャート(BITO/TWD)です。上場直後に暴落し、ICO割れをした時期もありましたが2018年8月現在はICO価格あたりまで戻ってきています。


⇒引用元:BitoPro「Bitoコインチャート

 

以上、自立支援プロジェクトの検証結果です。

このプロジェクトの参加を検討している人は、ミリオネアインカムプロジェクトの現状について調べてから検討することをお勧めします。