シグナル配信システム「Jackpot」

2019年1月1日

パソコンのソフトウェアにはダウンロード版とパッケージ版があります。

ダウンロード版はインターネット経由でインストール実行ファイルをダウンロードし、パソコンにインストールして使います。

パッケージ版はインストール実行ファイルの入ったディスクを買い、パソコンにインストールして使います。

2018年現在はダウンロード版のほうが主流になっていますが、昔はパッケージ版の方が人気がありました。理由は、パッケージ版はカッコいいデザインの大きな箱に入っていることが多く、ダウンロード版よりもコンテンツが充実しているような印象を持つ人が多いからです。分厚い辞書を見るのと同じような感覚です。また、製品ディスクが手元にあると、自分の物として保管している安心感があります。

 

ツールを提供する詐欺プロジェクトでは、ツールの名前が書かれたカッコいいデザインの箱の絵を見せることがよくあります。それを見ると、コンテンツが充実した優秀なツールと思い込みそうになりますが、箱は単なる絵で店頭に並ぶことはありません。

ダミーの箱の絵に騙されず、中身をよく確認しましょう。

最近登場したシグナル配信システムに「Jackpot」があります。私はこれは詐欺紹介ツールだと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、ツールを利用する、しないを強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報や家族、友人の意見も参考にして、ご自身の判断のもとインストールするかどうかを決めて下さい。

また、本記事で使用している画像のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。

引用文字列 URL
Jackpotセールスページ https://jackpot-s.com/lp/
株式会社バリューブレイン http://value-brain.com/design.html

Jackpot
(引用元:Jackpotセールスページ)

特商法取引法に基づく表記

項目 内容
販売業者 株式会社バリューブレイン
所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
電話番号 記載無し
Eメールアドレス info★value-brain.com

 

Jackpotはビットコイン相場のシグナル配信ツールです。シグナル配信ツールとは、相場を分析してエントリーのタイミングを教えてくれるツールのことをいいます。「◯円で買い」「◯円で売り」のような通知が届きます。

ツールの提供者は相良恭輔氏。相良恭輔氏の名前は初めて聞きましたが、株式会社バリューブレインは情報商材の検証をしている人は知っている会社です。

株式会社バリューブレインは過去にビットコインのシグナル配信(ACT-S)や自動収集ツール(C-CAT)を提供した会社ですが、これらのツールを使って稼げたという報告は未だありません。

下図は株式会社バリューブレインのホームページです。WebマーケティングやWebデザインを手掛けていて、「月収400万円」、「労働時間0分で100万円の不労所得」「5分で1万円稼ぐ」など誇大なLPデザインを得意としているのが分かります。


(引用元:株式会社バリューブレイン)

 

過去のツールを見ると今回のツールもあまり期待できそうもありませんが、Jackpotの内容を確認します。

相良恭輔氏はJackpotについて下図のように説明しました。


(引用元:Jackpotセールスページ)

 

ちなみに、

配信する間に、動画を流したりしながら、

最終的に有料の商品を販売する!

なんて事は、絶対にないので、ご安心ください。

無料配布と言うと、怪しいと思う方も大勢います。

そして、本当に無料プレゼントすると、

「えっ?本当に?何も売らないの?」

とまた言われる事が多いです。

本当に何も売りません。

 

ツールは完全無料で提供し、何も売らないと説明しています。

そして、Jackpot([email protected])をLINEの友達に追加してさっそく送られてきたのが下図の情報商材の紹介です。月収200万円を安定して稼げるようになるそうです。


(引用元:https://fanmake-web.com/201807/clp2/)

 

上記から予想できるビジネスモデルは、Jackpot自体は無料にして、情報商材の紹介報酬で収益化するビジネスモデルと考えられます。

安全な情報商材を紹介するのであれば問題ありませんが、昨今の仮想通貨の[email protected]サービスは、商品の安全性を確認せずに報酬が高い商品をなりふり構わず紹介しているサービスが物凄く多く、詐欺被害にあう仮想通貨初心者が後を絶ちません。

Jackpotも報酬が高い詐欺商材を紹介して、詐欺被害者を生み出す可能性があります。

シグナル配信の精度を確認しましょう。

下図はJackpotをインストールしたあとに送られてきた一番最初のシグナル配信です。

送信日時は2018年8月8日深夜0時41分。76万円で転換が完了しているので買いエントリーを指示する配信です。


(引用元:Jatpack)

 

2018年8月8日深夜0時のビットコイン価格は78万7000円でした。

そして、Jackpotの配信から3時間後に暴落が発生して71万円まで価格が下がりました。よってJackpotのシグナル配信は失敗です。

2018年8月8日チャート

 

暴落の原因は、CBOEのETF申請の審議が延期に決まったことによる嫌気売りと考えられます。ビットコイン相場はファンダメンタルズの影響を強く受けるので、シグナル配信も完璧に正解するはずはありませんが、先が思いやられる状況です。

トレードは買いと売りの2択なので何も考えずにエントリーした場合は勝率5割です。そのため、シグナル配信ツールを使ったときの勝率は7割程度はないとツールを使う意味がありません。

1回だけでは勝率は分からないのしばらくの間、シグナル配信の内容と結果を記録してみることにします。

配信内容に「?(はてなマーク)」をつけていたり、どこで売買、決済すればいいのか判断できない曖昧な表現は記録対象外とします。

日付 エントリー指示 結果
2018/8/8 0:46 買い 失敗

 

Jackpotで紹介した情報商材も記録します。

日付 情報商材
2018/8/7 月収200万円を90日以内に実現
https://fanmake-web.com/201807/clp2/
2018/8/8 CRYPTO GIFT JAPAN ⇒本サイト検証記事
2018/8/9 働き方改革(彼らはなぜ経験ゼロから1億稼げるようになったのか)
http://1gnitestrategy.com/launch/lfes/cml_lp01/
2018/8/10 SABOシステム(タップするだけで2週間後に21万4000円)
https://midea-japan.biz/gate/opchi/
2018/8/11 SABOシステム(タップするだけで2週間後に21万4000円)
https://midea-japan.biz/gate/opchi/
2018/8/12 月収200万円を90日以内に実現
https://fanmake-web.com/201807/clp2/
2018/8/12 医者以上の年収なのに拘束時間1日60分。バーチャルヘルスコーチ
http://lifechangers.jp/medical/lp01/c.html
2018/8/12 SABOシステム(タップするだけで2週間後に21万4000円)
https://midea-japan.biz/gate/opchi/
2018/8/13 FSP PRIVATE COMMUNITY(会員制VIPコミュニティー)
http://second-penguin.jp/line/fsp_lp3/
2018/8/13 NZEコイン。6000万円分のコインを無料配布
http://nze-last.com/lp/01/

医者以上の年収なのに拘束時間1日60分。バーチャルヘルスコーチ