不動産投資家が教えるPancakeSwapで資金を増やす方法

不動産投資家

どうも、

今回初めてアンゴロウ殿のお誘いで記事を書くこととなりました

不動産投資家(ツイッター ガリ(不動闘士))と申します。

最近仮想通貨が話題沸騰ですよね。

特に界隈ではDefiやNFTの話題が絶えない状況になってきてます。 ビットコインが上昇してることもありDeFi(分散型金融)を使った資産運用を考えている人もすくなくないと思います!

私も界隈の端くれとしてご多分に漏れず思案しておりました。

DeFiの中でもイーサリアム上で運用する分散型取引所(DEX)

UniswapやSushiSwapが有名ですよね!

ただ、イーサリアム上のチェーンで運用すると手数料(ガス代)がアホみたいに高く

1クリック数千円ずつガシガシ取られるような状況です。

(ぼったくりバーどころの騒ぎではありません汗)

数千万円、億を運用しないと手数料負けするレベル・・・

小市民には無理、私はこれで断念しました・・・

そこで2020年9月に彗星の如く現れたのが

PancakeSwap!

(といってもこの頃はまだ知らなかったです)

PancakeSwapとはなんだ??

バイナンスのBSC(バイナンススマートチェーン)規格であるBEP20をベースに、

中央集権的に管理する代わりに、手数料を数十円から数百円で、

スワップ(通貨同士の交換)や仮想通貨を預けて運用(みんなこっち目当てw)

できちゃうというもの。

これだ!!!

日本の取引所のレンディングなどとは比べ物にならないくらい高利回りです。

↓これは流動性供給(イールドファーミング)と言って市場に2種類のトークンを供給して手数料を得る方法です。

トークンをペアで預けるとCAKEというトークンが年利に合わせてもらえます。

「農業」のイメージらしいです(笑)

なんで農業でCAKEが?と疑問はさておき、

下記は一例です・・・。

SUSHI-ETHのペアで預けると年利30%

BRY-BNBのペアで預けると年利149%

などなど・・・

そのほかに手数料収入が入ります。

続けて見ていくと…

ドルとペッグ(連動)してる通貨のペア(変動リスクのないペア)

USDC-BUSDのペアで預けると年利15%

100万円で15万円利回りプラス手数料収入って(;゚д゚)ゴクリ

また、年利としてもらったCAKEをSyrup Poolで漬けてステークすることができます。

そのCAKE Poolの年利が現在100% んなアホな…Σ(゚ω゚)

農業で貰ったCAKEをCAKE Poolで培養?して増やすってもう意味不明w

2段階で複利運用できる!!
① 2種類のトークンペアを預けて報酬をもらうイールドファーミング
② 1種類のトークンを預けてSyrup Poolステーキング

さらに貰えるCAKEというトークンが、ボラティリティが高いものの

意外と安定感があり大きな暴落が今のところないです。

今後は分からないですが(笑)

定期預金のように資金の拘束はなく、いつでも引き出し可能なところも吉!

米国S&P500種株価指数の平均配当利回りが1.5%程度といわれ、

最近米10年債が1.7%となり、

それを上回ったと大騒ぎなのに、これはいったいどういうことか!

いやいやこんなのどう見ても詐欺でしょ!

こんな年利数年前の情報商材でさんざん見たわっ!

はい終了~撤収!

(そういえばラファエルの水耕栽培ってどうなったのだろうか・・・)

と、そんな詐欺臭さ満載なのですが、これは詐欺ではないんです。

嘘みたいな話なのですが、

もともとはUniswapかSushiSwapのフォーク?(違ったらごめんなさい)で始まったプロジェクトだと思われますが、

独自の機能を開発しておりIFO(株でいうところのIPO)や、

今話題のNFTに参入したり、トレードバトルなども開催しています。

また、ロードマップを見てみると、

今後はマージントレードやレンディング機能をリリースするそうです。

っと良いところばかりつらつらと書いてみたのですが、

リスクはそれなりにあります!

① 変動リスク

まずは、当然ですが通貨変動リスクがあります。ドルのペアを預ける分には変動リスクはありませんが

利回りに目がくらんで草コインを絡むペアを長期保有した結果、

草コインが10分の1の価値になり、

CAKE増えたけど大損

なんてことも全然あり得ます。

ハイリスク草コインを運用する場合は毎日画面とにらめっこですw

また、利回りも徐々に下がっていくのが一般的なので表示されたAPY(年利)は理論値だと考える必要があります。

さらに、ペアで預けた場合インパーマネントロスという損失が発生します。

大雑把に言うとペア通貨のどちらかの価格が大きく変動してしまった場合、 最初に預けた数量と戻した時の数量が変わってしまう現象です。

② 秘密鍵紛失、操作ミス

PancakeSwapに限らずですがブロックチェーンをいじる場合は慎重に!

特に分散型取引所であるPancakeSwapは向こう側には人がいません!

プログラムが命令に従って動いているだけです。

パスワードの再発行や資金管理はしてくれません><

秘密鍵紛失や、操作ミス(アドレスやチェーンを間違える)による資金消失の防御策は必須です。(経験者は語る・・・)

※人の管理がなくプログラムのみで制御してるって作ったのはどこの天才だよ…と思いますよね(たぶんUniswapに天才が・・・)。

③ ハッキング

これもないとは言えないです汗

困ってるときに・・・

『サポートするからシードフレーズ、秘密鍵を教えてください』

とDM来ても絶対に教えてはいけません!

また、偽サイトにアクセスしてしまって資金を抜かれた事例もあるようで、

metamaskやPancakeSwapは公式だとわかるところから必ず入りましょう!

https://metamask.io/

https://pancakeswap.finance/

④ 創設者不明

PancakeSwapの創設者は匿名コミュニティということになっていて誰が作ったかわかっていません。

分かっていることは開発専門のシェフという人物が数名?いることです。

(知ってる人は知ってるかも CZとか・・・)

誰が作ったかわからないというのは漠然と不安ですよね・・・。

早速やってみましょう!

PancakeSwapの始め方

準備するものは、

(1)PC or スマホ

(2)Binanceの口座

(3)入れる資金

(4)ウォレット
・PCの場合 Chromeの拡張機能にmetamaskをインストール
(↑今回の説明はこちら!)
・スマホの場合 TrustWalletをインストール。SafePalでもOK!!

報酬を得るまでの流れはざっくりとこんな感じです!

報酬までの流れ
① metamaskをインストールしBSCネットワークの設定を行う。
② BinanceからMetamaskにBNBを含めた2種類以上の通貨を送金
③ MetamaskをPancakeswapに接続
④ 送金した2ペアを提供しLPトークンを受け取る。
⑤ 受け取ったLPトークンをファーミング!
⑥ ファーミングで貯まったCAKEを収穫
⑦ 収穫で得たCAKEをSyrup Poolステーキング!

① metamaskをインストールしBSCネットワークの設定を行う。

まず、Chromeの拡張機能にmetamaskをインストールしよう!

※インストール方法は省略しますが、Metamaskは偽物がむっちゃ多いんで必ず正しいURLからインストール!

シードフレーズとパスワードは厳重保管を心がけよう!

metamaskは、Defiに接続することのできるウォレットです。

ただし、イーサリアムのためのウォレットなので設定を行う必要があります。

Metamaskの右上◎からネットワークの設定を行います。

『ネットワークの追加』に下記の画像の通りBinanceスマートチェーンのメインネットの設定を行います。

これで接続完了です!

② BinanceからMetamaskにBNBを含めた2種類以上の通貨を送金

BNBとほかにペアで預ける通貨(BTC、ETHなど)を送金

BNBは、手数料として必ず少額を確保しておく必要があります(1000円~5000円くらい。)

まずMetamaskの上部に送金用アドレスがありますのでこれをコピー!!

次にBinanceに出金画面でMetamaskのアドレスを貼り付けます。

※アドレスは「0x」から始まってると思います。

ネットワークは必ずBinance Smart Chain (BSC)を選択してください!

間違えるとセルフGOX!!!!

少量テスト送金必須!

ここでBSCが安くて速いことが体感できると思います^^

これで送金完了です! これを2回(2種類の通貨)繰り返します

アドレスとチェーン選択は慎重に!

送金はいつやっても緊張する…

③ MetamaskをPancakeswapに接続

送金出来たらいよいよPancakeswapに接続します。

Metamaskにログインした状態で、さらにBSCネットワークに設定された状態にします。

PancakeSwapのウェブサイトを開き、

右上のConnectよりMetamaskを選択して接続すれば完了です。

④ 送金した2ペアを提供しLPトークンを受け取る。

※Metamaskは動作完了するのに若干時間がかかる場合があります。

ガス代を払う場面では、右下にこれが出れば完了です↓

接続完了したら、2ペアのLPトークンを作成します。

同価値の数量で預けることになります。

下記の場合は0.25…BNBと42…SFPが同じ価値ということになります。

BNBは全額預けては駄目です!手数料(ガス代)として少量残しておく必要があります!

Supplyを押下すればLPトークンの完成です。

※初めて作成する場合はApprove(承認)が必要かも!

⑤ 受け取ったLPトークンをファーミング!

作成したペアのLPトークンを『Farms』で探しApprove Contractを押下!

Approve Contractを押下すると Cake-LP の使用を許可するか聞かれるので、

ガス代を払い確認を押下!

少し時間がたつと『Stake LP』と表示されるのでクリックし、

LPトークンの数量を入力(通常はMAX)し『Confirm』ボタンを押下!!

ガス代(BNB払い)を払えば完了です!

⑥ ファーミングで貯まったCAKEを収穫

時間が経過すると徐々にCAKE EARNED が貯まっていきます。これが利回りになります。

Harvestを押下してガス代を払うと収穫することができます。

(ちょいちょいガス代要求されますw)

⑦ 収穫で得たCAKEをSyrup Poolステーキング!

CAKEの価格が下落しそうだなぁと思ったらここで、CAKEを売ってしまうのも手!

さらにリスクを取り複利運用する場合は、利回りで得たCAKEをSyrup Poolにステークします。

Syrup PoolのCAKE Poolで『Approve CAKE』を押下

+ボタンを押し、全部CAKEを『Confirm』にGO!!

これで少しずつCAKEが増えていきます。

ざっくりとですが、これがPancakeSwapで資金を増やす方法です。

まとめ

PancakeSwapは最初はハードルが高いですが、慣れてしまえば結構簡単です。

また、PancakeSwapになれるとほかも触れるようになるというメリットもあります。

(詐欺にはくれぐれも注意!!慣れてきた時が一番危ない!車と一緒!)。

かわいいサイトとは裏腹に見方によってはかなりリスクがありますが、

ハイリスクハイリターンだと思えばそれなりに納得のいく収益が見込めたりします。

BSCのPancakeSwapに限らず、イーサリアム2.0が完全稼働すれば、

ガス代が大幅に下がり分散型取引所に限らず、

保険、レンディング、ローンなど・・・

群雄割拠の時代になるんじゃないかなぁ

とまだまだDefi伸びしろたっぷり目が離せません!

(^ー^) それではまた!

不動産投資家