上坂聡「THE TIME PROJECT 変革の時」

2019年1月2日

仮想通貨ブームに乗っかってICOや投資案件が続々と登場していますが、2018年2月現在はICOはほとんどが詐欺と言われるような状況になっています。こんな状況では仮想通貨全体の印象に悪い影響を及ぼすので、早急にICO規制の法律を作ってもらいたいと願っています。

仮想通貨投資を続けていく上で、ICO案件が詐欺か、詐欺ではないのかを見極める力をつけていく必要があります。

そして最近、知名度を上げた詐欺だと私が思う案件に「THE TIME PROJECT 変革の時」があります。「日本を仮想通貨長者数世界一にする」と宣言し、総生産額1兆円規模を謳っているプロジェクトです。なお、私が詐欺だと思っているだけで、このプロジェクトが確実に詐欺かどうかは定かではありません。
⇒公式サイト「THE TIME PROJECT 変革の時

このプロジェクトは、元オリンピック代表の成田童夢さんがプロジェクトの広告塔をしていることで大きな話題となりました。

成田童夢さんはたぐいまれにみる運動能力でスノーボードのワールドカップで優勝したことのある選手です。トリノオリンピックで予選落ちした頃からテレビ露出が少なくなっていましたが、2017年末頃のしくじり先生で教師をしていました。

THE TIME PROJECT
※画像は公式サイトより引用

 

ということで、本記事では「THE TIME PROJECT 変革の時」の検証をしてみようと思います。

注目なのは、プロジェクトの宣誓です。「私はあなたから1円も頂きません」と言っています。

個人ではもう十分資産を持っているので、自分の富を自分のために使うのではなく1人でも多くの人の幸せのために使う社会貢献するのが目的と言っています。お金を集めずに1兆円規模の資産運用ができるならば凄いことですね。。

THE TIME PROJECT 宣誓

 

そして5回に分かれた動画を見て、最終的にたどり着くのが以下の参加費です。

THE TIME PROJECT 参加費

 

1円も頂かないプロジェクトのはずが、いつの間にか参加費10万5840円(税込)のプロジェクトになりました。

まあ、これだけ広告に力を入れておいて全部無料というのもおかしいと思っていましたが、この時点で分かることは、このプロジェクトは今後も嘘をつく可能性があるということです。

 

資産を増やす方法は、投資家から集めた資金をプロジェクトが仮想通貨投資で運用して資産を増やします。

プロジェクトが運用する資産は絶対にマイナスにならないそうです。つまり、投資者は黙って待っているだけで資産が増えていくということになります。

具体的な目安は、10万円を投資したら半年後に300万円、100万円は3000万円、1000万円は3億円になります。超爆益です。

100万円が半年で30倍の3000万円になるということは、1年で9億円です。。

THE TIME PROJECT

 

資産を減らさずに爆益を出す方法は草コインへの資金投入です。
⇒「草コインとは

AIで分析された市場の動向と富裕層の中だけで交換されている情報をもとに、上がるであろう草コインに莫大な資金を投入し、ブームを作ったあとに売り抜けて利益を出すそうです。

機関投資家がよくやる仕手に近い運用方法です。言葉で言うのは簡単ですが、機関投資家より先に情報を入手して資産投入をすることが本当にできるのでしょうか。万が一、機関投資家に打ち負けてイナゴ焼きをくらったら大損、いや爆損です。

THE TIME PROJECT

 

プロジェクトへの参加は専用アプリを使います。アプリはPlayストアやApp Storeからインストールできます。

そのアプリですが、、驚くほど安っぽい作りになっています(・□・;)私でも数日あれば作成できるレベルです。

ホームページや動画の作りはお金をかけたようですが、なぜアプリに力を入れなかったのでしょう。詐欺コインでよくあるホームページとホワイトペーパーは立派だけど中身がないみたいな雰囲気が漂っています。

THE TIME PROJECT アプリ

 

10万円ぶんのデモ資金が配布されるので資産が増える状況をアプリで体験することができます。

アプリ画面には「プロジェクト総資産のチャート」、「プロジェクトの総資産」、「あなたの総資産」が表示されています。

チャートには「前日比%」と表示されていますが、このチャートは前日比のグラフじゃない。。

総資産は黙っていれば着々と増えていきますが、以下の動画のようにプロジェクト総資産が3秒間隔で300円きっかり増えていきます。おそらく、サーバ側で単純に数字を300ずつ定周期で増やして、その数字をアプリ側で取得しているだけと考えられます。総資産についてはこれ以上の情報はありません。

つまり、プロジェクト総資産がどの仮想通貨で構成されているのか、数字が本物の総資産と紐づけられているのかは投資家がアプリから知ることはできません。

 

ためしにネット回線を切ってみたところ、エラー画面が表示。文字化けしてる。。

THE TIME PROJECT エラー画面

 

「どんな些細なことでも気軽にお電話下さい。」とホームページに書いてあるので、ここは一つ危険を承知で電話をかけてみました。

アプリに表示されているプロジェクト総資産額は本物ですか?
オペレーター 守秘義務があるのでどこまでが本物であるかを答えることはできません。
プロジェクト総資産の仮想通貨の内訳はプレミアム会員になれば見ることができるようになりますか?
オペレーター プレミアム会員になるまでは、そのような質問には答えることができません。ホームページに書かれていることがすべてなので、それ以上のことは基本的に答えることができません。もちろん、答えられることには答えられます。
例えば、どのような質問なら答えてもらえるのでしょうか?
オペレーター お答えできません。

 

。。これ以上質問をしても意味がないので、反論はせずに電話を切りました。

動画の後半には、詐欺師がよくやるお約束の涙のシーンが流れています。話者の弱点を見せることで、同情心と親近感を抱かせようとする上坂氏。

THE TIME PROJECT

 

万が一プロジェクトに何かあっても全額を返金保証すると言っています。

全額返金保証

 

しかし、アプリ初回起動時に以下の免責、不保証の規約文を表示して「同意する」ボタンを押させる流れになっています。全額保証と言っておきながら保証しない可能性があります。

THE TIME PROJECT

 

このように、1円もとらない社会貢献プロジェクトと宣誓して始まったTHE TIME PROJECTは、草コインへの莫大な資金投入を行うために参加費10万円+投資金を集めるプロジェクトとなりました。

はたして、このプロジェクトが本当に投資家の100万円を1年で9億円にしてくれるのかは定かではありません。

詐欺投資案件では最初は配当金や出金に応じるけど、資産が増えたあとに出金しようとしても、適当な理由をつけて出金させずに結局連絡が取れなくなることが多いです。

アプリの表示は億になっても出金できなければ意味がありません。このプロジェクトへの投資を検討している人は、よく調べてからにしたほうが良いでしょう。

上坂氏は複数の会社を立ち上げ、実業家としても道を歩んできたとホームページで紹介されているので、ネットから過去の経歴を確認しようと思いましたが、「上坂聡」を検索しても、THE TIME PROJECT以外、それらしい情報は見つかりませんでした。

最初から最後まで帽子を被り、髭を蓄えている上坂氏。プロジェクトが破綻したときに黒髪に戻し、帽子と髭を取って海外へ。準備万全です。

THE TIME PROJECT 上坂聡

 

このプロジェクトは詐欺確定の状況になっています。詳しくは被害状況をまとめたページを見て下さい。
⇒「THE TIME PROJECT 被害状況まとめ