成田童夢、吉岡正志「ALLIANCE」

2019年1月1日

【お知らせ】
このプロジェクトを利用した方は現状についてコメント頂けると幸いです。約束どおりのサービスを受けれなかった。億万長者になれなかったなどの被害コメント歓迎です。

 

過去に多くの被害者を出した詐欺プロジェクトの主催者が、何食わぬ顔をして新しいプロジェクトに登場することがあります。

そういう状況で、前回のプロジェクトは詐欺だったけど、今回のプロジェクトは約束どおり億万長者になることができたという話は一度も聞いたことがありません。同じ人物が商品を売りにきたときは十分注意して下さい。

最近登場した仮想通貨投資案件に「ALLIANCE」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、プロジェクトへの参加、不参加を強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報や家族、友人の意見も参考にして、ご自身の判断のもと投資するかどうかを決めて下さい。

また、本記事で使用している画像と動画のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。加筆、修正などは一切していません。(引用元:http://alliance-c.info/main/)

2018年5月25日現在はシステムの具体的な仕組みには明らかになっていないので、公開されている範囲で検証します。

ALLIANCE

 

ALLIANCEは、何も作業せずに完全思考停止状態で最低月収100万円を稼げるプロジェクトです。しかも永久保証。

主催者は吉岡正志氏(よしおかまさし)、過去に情報商材を販売したことがない新人です。

 

「度肝を抜かれたことだろうと思います」と言いましたが、度肝を抜くのは以下の動画のほうです。

 

インタビューアは元オリンピック代表の成田童夢氏(なりたどうむ)です。

二人の人物がタイトルを挟んで腕を組んで立っている様子を別のプロジェクトで見たことがある気がした人もいるのではないでしょうか。

そうです。2018年2月に公開されたTHE TIME PROJECTです(下図参照)。成田童夢氏はTHE TIME PROJECTでもインタビュアーを務めていました。
⇒「THE TIME PROJECTとは

THE TIME PROJECT

 

2人の名前の内側に黄色の×印を書き、外側に縦線を入れてるデザインもALLIANCEプロジェクトと同じです。

THE TIME PROJECT

 

文章の体裁も同じです。

以下はALLIANCEプロジェクトの主催者のプロフィール

 

以下はTHE TIME PROJECT主催者のプロフィール

 

空を飛んでいるシーンから動画が始まるのも同じ。

以下の動画はALLIANCEのオープニング

 

以下の動画はTHE TIME PORJECTのオープニング

 

。。。(・□・)

スーツとネクタイまで一緒やん。

 

上記より、THE TIME PROJECTと同じ組織がALLIANCEプロジェクトを作っている可能性が高いことが分かります。

THE TIME PROJECTは、ドバイの精鋭チームが参加者の資産を運用し、半年で資産が30倍になることを売りにしたプロジェクトでした。

しかし実態は、投資金を送金してから着金するまで1ヶ月以上かかり、着金しても資産はまったく増えない(0.00005 BTC程度は増加)。つまり詐欺確定になっています。参加者が何度も問い合わせをしなければ、着金すらしていなかったことでしょう。

さらに、このプロジェクトはバックエンドを重ね、毎日最低3万円(最高10万円)が半永久的に自動着金し続けるAIシステムを29万8000円で販売しています。しかし実態はAIシステムではなく、MT4という無料トレードツールに読み込ませる単純な仮想通貨の自動売買プログラムでした。もちろん、これを使って利益を上げることができた報告はありません。

THE TIME PROJECTは芸能人が登場しているから信用して参加する人も多く、かなり多くの被害者を出しました。2018年5月現在でも、参加費も投資金もプロジェクトに奪われたままの被害者が多数います。

被害についての詳細は以下のページを読んで下さい。
⇒「THE TIME PROJECT 被害状況まとめ

ALLIANCEの販売会社は「株式会社&R.」という名称で、2018年4月25日に法人登録されています。つまり、このプロジェクトのために作った会社です。

株式会社&R.の会社情報
⇒引用元:法人番号検索サイト「株式会社&R.

 

事務所の所在地「神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1丁目13-12アーバンビル6F」はレンタルオフィスです。ちなみに、詐欺プロジェクトはレンタルオフィスを所在地にすることが多々あり、訪問しても誰もいません。
⇒外部サイト「レンタルオフィス ウィズスクエア横浜

このプロジェクトが稼げる仕組みについて、第1話では吉岡正志氏は以下のように説明しています。

・資金も知識も人脈も必要ない。
・仮想通貨を持ってて普通に上がっていく稼ぎ方ではない。
・暴騰暴落などの相場に左右されない。
・毎月安定して最低100万円が稼げる。
・稼げる金額に上限は無い。
・今まで一度も月100万円稼げなかったことが無い。
・完全思考停止状態で何もする必要はない。(携帯タッチも、見る必要も無い)
・ロボットを使う。ロボットを使う人が増えるほど性能が上がる仕組みになっている。

 

上記を読んで、提供されるものとして予想できるのは1つしかありません。

そうです。AIを使った自動売買システムです。

今まで数多くの自動売買システムを提供するプロジェクトがありましたが、そのシステムを使って実際に億万長者になった人を私は見たことがありません。

さらに、ALLIANCEに関係しているTHE TIME PROJECTもAIを使った自動売買システムを約30万円で参加者に売り付けましたが、実際に稼げたという報告はありません。

参考までに、実際に使用した人の感想をいくつか下表に載せておきます。

プロジェクト 結果
THE TIME BANK SYSTEM
毎日最低3万円(最高10万円)を約束し、MT4に読み込ませるプログラム(EX4)を提供。
・日に3~10万なんてムリ。10万の資金で3万言ってたけど、大嘘。
・LAND FXのデモ口座で テスト運用。1日まわして、マイナス
・使用してみましたが利益どころかマイナスです。
THE FINTECH 2018
毎日最低7万円とビットコインの分配を約束し、MT4に読み込ませるプログラム(EX4)を提供。
・値動きはあれど自働トレードが反応したことはありません。1週間何も動かないまま。もちろんツールの設定はあっています。誤りはありません。
・何にも動作せず、売買している様子はありません。
・どうみても何も動作していません
・システムが動いている気配がありません。ということは、金額だけ払わせて、ダミーの自動売買ツールを買わされたということなのでしょうか?
・安心して毎日7万円なんて絶対無理。
・誰か運用に成功した人がいたら教えてください!!

 

上記より、今回のプロジェクトも参加費だけとられて、システムを動かしても稼げず、返金を要求しても拒否されて逃げられる可能性が高いです。

吉岡正志氏は、月100万円稼げなかった場合について以下の動画のように言いました。

 

「100万円切るようなことがあったら、切った分は僕が負担してもいいぐらいです」と証言しています。

しかし、稼げなかった場合にお金をあげるとか返金をするとかいう約束は、何らかの理由をつけて反故にするのは詐欺の常套手段です。情報商材屋の保証に関する約束は絶対に信じないで下さい。

下図はTHE TIME PROJECTの全額返金保証宣言です。保証するどころか、分割の残りのお金を払えという電話が被害者のところにかかってきています。

全額返金保証

 

以上、ALLIANCEプロジェクトの検証結果です。

投資は、しっかりと自分で勉強して着実に稼げるようになったほうが楽しいし、将来のためになると思います。誰でも簡単にノーリスクで稼げるという謳い文句に惑わされない心の軸を作っていくことをお勧めします。

成田童夢氏は、2018年4月7日に開催された「スノーボードマスターズ」という大会で事故を起こし、腰椎圧迫骨折で入院しました。

圧迫骨折とは、骨がポキっと折れるのではなく、骨がつぶれるような折れ方です。もの凄い激痛とともに2~4週間は安静にして、骨が元の硬さにもどるのに3ヶ月はかかるそうです。

 

リハビリ生活を乗り越えて、5月23日に東京都内で復帰会見を行いました。
⇒ LINEニュース「成田童夢が復帰会見

彼も人の子。傷の痛みだけでなく、心の痛みもきっと分かるはず。

そこで、ツイッターで成田童夢氏の良心に訴えかけてみました。賛同してくれる方は、以下の♡ボタンを押して、いいねしてもらえると助かります。