bitFlyer Lightning OBVの見方。

2018年1月23日

本記事ではbitFlyer Lightningで表示できるOBVについて説明します。

OBVとは、出来高の数量をもとにトレンドの先行きを予測するのに使う指標です。

ちなみに、OBV は On Balance Volumeの略です。On Balanceの意味を辞書でみると以下のように記載されています。

on balanceとは
主な意味:すべてを考慮して(みると)、結局

まずはOBVを表示してみましょう。下図赤枠にマウスポインタを合わせると指標の設定項目が表示されます。OBVにチェックを入れると表示され、チェックを外すと非表示になります。

OBVの右横に表示されている1つの設定項目は、OBVの移動平均線を作るための集計期間です。
⇒「移動平均線とは

bitFlyer Lightning 指標

 

下図はOBVを表示した結果です。白い線がOBVで、紫色の線はOBVの移動平均線になります。

bitFlyer Lightning OBV

 

bitFlyer Lightningの説明ページにはOBVの計算方法について以下のように記載されています。

If the closing price is above the prior close price then:
Current OBV = Previous OBV + Current Volume

If the closing price is below the prior close price then:
Current OBV = Previous OBV – Current Volume

If the closing prices equals the prior close price then:
Current OBV = Previous OBV (no change)

つまり、前回終値より今回終値のほうが高かったら今回出来高を加算し、前回終値より今回終値のほうが低かったら今回出来高を減算した値をOBVとする。終値が変わらなかったら加算も減算もしないということです。

言葉で言われてもしっくりこないので、実際にOBVを計算してみましょう。下図①のローソク足を基点として②③④のOBVを求めてみます。

bitFlyer Lightning OBV

 

各ローソク足の終値、出来高は以下になります。

ローソク足 終値 出来高 OBV
841601 1030.42 18761.46
843313 762.79 ここ求める
844490 570.68 ここ求める
842602 612.75 ここ求める

 

②のローソク足の終値は843313なので①の終値よりも高くなっています。よって、①のOBVに②の出来高を加算して、18761.46 + 762.79 = 19524.25 がOBVになります。

次に、③のローソク足の終値は844490なので②の終値よりも高くなっています。よって、②のOBVに③の出来高を加算して、19524.25 + 570.68 = 20094.93 がOBVになります。

次に、④のローソク足の終値は842602なので③の終値よりも低くなっています。よって、③のOBVから④の出来高を減算して、20094.93 – 612.75 = 19482.18 がOBVになります。

下表は解答を記入した結果です。bitFlyer Lightningに表示されているOBVの線の位置と一致しました。

ローソク足 終値 出来高 OBV
841601 1030.42 18761.46
843313 762.79 19524.25
844490 570.68 20094.93
842602 612.75 19482.18

 

ちなみに、出来高は売買が成立した数量です。買いに対して必ず売りがいるので、同じ集計期間の買った数量と売った数量は同じになります。「終値が高くなったら出来高を加算」、「終値が低くなったら出来高を減算」と言われると、まるで買いと売りの数量に違いがあるように誤解してしまいそうですが、そうではないです。

OBVは、前回終値と今回終値の大小関係から、今回出来高をプラスの圧力、マイナスの圧力のどちらと捉えるかをざっくり分けているということです。

 

で、OBVは何に使えるの?

出来高は株価に先行するとよく言われます。出来高が増えてくると後追いで価格が上下どちらかに動くということです。OBVは出来高をプラスの圧力、マイナスの圧力で分別しているので、OBVの線が上がってきたら上昇トレンドへの圧力が強いことが分かります。逆に、OBVの線が下がってきたら下降トレンドへの圧力が強いことが分かります。

今から言うことは私の個人的な感想ですが、ローソク足と動きがほとんど変わらない気がしています。

ローソク足1本ぶんでも早く上昇トレンド、下降トレンドの切替わりの可能性を検知できるようになれば使える指標なのですが、下図のように、ローソク足の終値の上下と一緒に動いているようにしか見えません。OBVの有用性については今後の研究で明らかになったら記事にしようと思います。

bitFlyer Lightning OBV